「文化財の保存環境を考慮した博物館の省エネ化」に関する研究会を東京文化財研究所が開催

goannai.jpg

 

昨年の東日本大震災による電力制限を博物館や美術館がどのように乗り切ったのか、節電アンケートの結果や美術館などの事例報告などをもとに、博物館・美術館におけるエネルギー削減について考える研究会です。美術館・博物館に勤務している方々向けの内容です。

 

日時: 2012217日(金) 13301715

会場: 東京文化財研究所 地下セミナー室

締切: 210日(金)

 

研究会内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

13301350 

「美術館・博物館 2011年夏の節電対策のアンケート結果」 

佐野千絵(東京文化財研究所)

14001450

「美術館における温度湿度設定の考え方-全国美術館会議における取組も含めて-」 

福永 治(国立新美術館)

「国立新美術館における取り組み」 

長屋光枝(国立新美術館)

15001530

「文化財のための温度湿度設定に対する海外の現在の動きと方向性について」

石崎武志(東京文化財研究所)

15401630

「オフィスビルにおける最新省エネ技術」

松尾隆士(清水建設株式会社技術研究所)

16451715

意見交換

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込みなど詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/japanese/goannai.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「文化財の保存環境を考慮した博物館の省エネ化」に関する研究会を東京文化財研究所が開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/341

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事