講座 『東日本大震災から1年・大津波の実態とその惨状』 葛飾区郷土と天文の博物館にて開催

katsushika120215.jpg

 

201110月に『東日本大震災 津波詳細地図』を古今書院から出版された大阪市立大学の原口 強准教授が大津波のメカニズムや現地の実態を講義します。定員80名、受講料200円。締め切りは229日(水)です。

 

『東日本大震災 津波詳細地図』:

http://www.kokon.co.jp/h7112.htm

 

日時: 2012310日(土) 10001200

会場: 葛飾区郷土と天文の博物館 講堂

講師: 原口 強氏(大阪市立大学大学院理学研究科准教授)

タイトル: 東日本大震災から1年・大津波の実態とその惨状

 

お申込み詳細は:

http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/kdm/index.php?app=event&mode=detail&data_id=104

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 講座 『東日本大震災から1年・大津波の実態とその惨状』 葛飾区郷土と天文の博物館にて開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/354

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事