東北芸術工科大学 展示会「被災図書レスキュー~護る・遺す・繋げる~」「和紙から見える修復~護る・遺す・繋げる」

 

 

hisaitoshorescue.jpg

 

東北芸術工科大学の美術史・文化財保存修復学科による東日本大震災の被災図書資料などのレスキュー活動について紹介。あわせて、東洋絵画などの修復に使われる和紙や実際に修復をした屏風なども出品されます。入場無料です。

 

テーマ: 「被災図書レスキュー~護る・遺す・繋げる~」「和紙から見える修復~護る・遺す・繋げる」

日時: 20111028日(金)~119日(水) 日、祝日は休館

会場: 東北芸術工科大学 図書館スタジオ144

主催: 美術史・文化財保存修復学科(東洋絵画修復ゼミ・保存科学ゼミ)

 

詳細は:

http://www.tuad.ac.jp/newsevents/headline/newpage_20111007_095620/

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北芸術工科大学 展示会「被災図書レスキュー~護る・遺す・繋げる~」「和紙から見える修復~護る・遺す・繋げる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/297

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事