セミナー開催「修復家が語る画材の使い方」

 108.jpg

 

講師は、1980年代にルーブル美術館の絵画修復員として勤務したのち帰国し、1992年に「鎌倉美術修復工房」(神奈川県藤沢市)を設立した加賀優記子氏です。画材の扱い方や絵画の効果的な保存などのお話を聞くことができます。受講料は、一般が1,000円、学生が500円。

 

タイトル: 「修復家が語る画材の使い方」

日時: 2011108日(土) 14001600

会場: 名古屋国際センター センタービル3階 第一研修室

愛知県名古屋市那古野1丁目471

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

 

講師: 加賀優記子(鎌倉絵画修復工房代表)

主催: 中部の文化芸術を育む会

協賛: ㈱島本画材、ペベオ・ジャパン㈱

お申込み詳細は:

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/09/108.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: セミナー開催「修復家が語る画材の使い方」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/287

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事