平成23年度 画像保存セミナーの開催が決定

nissya_e_syosai_66.jpg

 

今年度はデジタルデータのアーカイブセッションや東日本大震災によって被災した写真やアルバムの救済などがテーマです。

 

日時:2011111日(火)125017001230受付)

         112日(水) 9551700930受付)

会場:東京都写真美術館ホール

定員:180

主催:(社)日本写真学会 画像保存実行委員会

 

プログラム:

111日(火)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ディジタルデータの恒久保存」 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 小野定康

2.「文化財写真デジタル化の現状とデータ保存の問題」 独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 中村一郎

3.「コンピュータ用テープによるデジタルデータの長期保存」 JEITA テープストレージ専門委員会  井上陽治

4.「フィルムを活用したデジタル長期保存に対する技術検証の報告」 株式会社IMAGICA 清野晶宏

 

112日(水)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5.「光ディスクアーカイブについて」 太陽誘電()開発研究所 砂川隆一

6.「「フレスコ画法」の原理を応用したデジタル時代の新しい画像保存技術」 株式会社トクヤマ 谷地明幸

7.「図書館等の資料救済活動について」 国立国会図書館資料保存課 川鍋道子・村上直子

8.「東日本大震災―被災写真の救出と処置」 紙本・写真修復 白岩洋子

9.「被害を受けた歴史的写真(古典技法)の修復について」 ヒューストン美術館写真コンサヴァター 小関俊旭

10.「パネルディスカッション」 東日本大震災における被災写真の救済活動と問題点

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込み詳細は:

http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_66.html

(文責 神谷)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成23年度 画像保存セミナーの開催が決定

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/274

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事