国会図書館 報告会「東日本大震災の復興支援―図書館支援に求められていること―」

houkokukaihukkoushien110705.jpg

 

下記の通り、国立国会図書館にて報告会が開催されます。東日本大震災の被災図書館の現状や図書館、関連団体などの被災地支援や復興に向けての具体的な取り組みについて情報共有し、今後の支援につなげるための報告会です。お申込み締め切りは7/11(月)。(文責 神谷)

 

テーマ: 「東日本大震災の復興支援―図書館支援に求められていること―」

日時: 2011713()13:0017:00(受付:12:30~)

会場: 国立国会図書館東京本館 新館講堂

     国立国会図書館関西館 第一研修室室(東京会場の模様をテレビ中継)

定員: 東京本館250名、関西館50名(先着順)(無料)

主催: 国立国会図書館

協力: 図書館総合展運営委員会

後援: 社団法人日本図書館協会

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.開会挨拶  長尾真 国立国会図書館長

2.被災地図書館からの報告

 岩手県立図書館  酒井久美子 館長

 宮城県図書館  和賀修治 企画管理部長

3.支援の取組・過去の被災図書館から

  国立国会図書館  武藤寿行 主題情報部長

  文部科学省  平川康弘 生涯学習政策局社会教育課課長補佐

  社団法人日本図書館協会  松岡要 常務理事・事務局長

  saveMLAK  岡本真 saveMLAKプロジェクトリーダー(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役/プロデューサー)

  財団法人図書館振興財団  石川徹也 常務理事

  〈大震災〉出版対策本部  坂本隆 広報委員長(小学館 社長室顧問)

                   高田俊哉 広報委員(筑摩書房 編集情報室)

  神戸市立図書館  松永憲明 主幹

4.パネルディスカッション

 

お申込み詳細は:

http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/1191804_1368.html

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国会図書館 報告会「東日本大震災の復興支援―図書館支援に求められていること―」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/257

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事