「被災した文書や書籍、写真などを利用できるようにする」復旧支援のためのボランティア組織「東京文書救援隊」結成。

110601.jpg

 

東京文書救援隊(代表 安江明夫、事務局 ㈱資料保存器材)は、2011311日の東日本大震災で被災した資料に対する復旧処置の導入支援を行うために結成されました。救援隊は、文書資料の解体やナンバリング、ドライ・クリーニング、洗浄、フラットニングから整理・保管まで、専門的なスキルを持たない方でもできる作業手順を現地に赴いて指導します。処置に必要な資材も身近な材料があればできるとのことです。サイトには被災資料に対する処置工程が写真入りで解説されています。(文責 神谷)

 

東京文書救援隊:

http://toubunq.blogspot.com/

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「被災した文書や書籍、写真などを利用できるようにする」復旧支援のためのボランティア組織「東京文書救援隊」結成。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/242

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事