公開講座「被災ミュージアムの支援と危機管理対策」MCDNが主催

 

blog-post.jpg

 

Museum Career Development Network(MCDN、代表 岩淵潤子)が慶應義塾大学で全2回の公開講座を開催します。入場無料、予約不要です。

 

被災ミュージアムの取材報告や文化庁文化財部学芸課長 栗原祐司氏による「文化財レスキュー」に関する特別報告、海外の例で「ドレスデン国立美術館の水害被災と諸外国の対策」(MCDN 岩淵潤子代表)などの報告が予定されています。

日時は416日(土)15001700430日(土)15001700です。(文責 神谷)

 

講座概要など詳細はMCDNサイトで:

http://www.mcdn.jp/2011/04/blog-post.html

MCDNは「美術館に力を!」を合言葉に、ミュージアムや文化施設を目指す人や携わっている人たちを支援しています。

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 公開講座「被災ミュージアムの支援と危機管理対策」MCDNが主催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/219

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事