講演会「写真の保存の必要性について」 9月4日(土)に広島県立美術館で

 

jps.jpg

 

2010831日(火)~95日(日)に広島県立美術館県民ギャラリーにて、「2010JPS(日本写真家協会)展」を開催。(JPS展広島展実行委員会主催) 会期中の94日(土)にフォトワークショップと講演会があります。講演会は、(社)日本写真家協会の専務理事 松本徳彦氏による「写真の保存の必要性について」です。松本氏は、ご家庭で眠っているフィルム等過去の写真の保存方法についてお話します。

 

(社)日本写真家協会は、1950(昭和25)年に創立されたプロ写真家の団体です。協会は、戦中・戦後に写真家たちが撮影した大量の写真原板などの収集・保存と利活用を目的とした「日本写真保存センター(アーカイブ)」の設立を計画しています。(文責 神谷)

 

フォトワークショップと講演会のご案内;

http://www.jps.gr.jp/events/jps/2010/exhibition.php

 

(社)日本写真家協会:

http://www.jps.gr.jp/index.html

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 講演会「写真の保存の必要性について」 9月4日(土)に広島県立美術館で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/158

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事