「一緒に作ろう!市民活動のアーカイブス」市民活動資料・情報センターをつくる会が発足集会を開催

shiminkatudou.jpg

1970年代からのミニコミ誌や冊子、会報など、段ボール500箱におよぶ市民活動資料を東京都立多摩社会教育会館が収集・公開してきました。しかし財政難のため事業廃止となり、これらの資料を活かすための「市民活動資料センター(仮称)」の開設を目指した発足集会が開催されます。

 

日 時: 201074日(日)午後1時~5

場 所: アミュー立川 地下1階サブホール(東京都立川市錦町3320

 

基 調 講 演 : 「市民・住民にとって、残すべき資料とは何か ―私の体験から―(仮)」

新井勝紘さん(専修大学文学部教授)

 

シンポジウム: 「市民活動資料をどう残し、活用するか」

山辺昌彦さん(わだつみのこえ記念館)

齋藤真弘さん(横浜・緑区米軍機墜落事故平和資料センター)

菊地頌子さん(保健婦資料館)

杉山 弘さん(町田市立自由民権資料館)

 

主催:市民活動資料・情報センターをつくる会

 

詳細・お申し込みは:

http://homepage3.nifty.com/simin-siryo/

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「一緒に作ろう!市民活動のアーカイブス」市民活動資料・情報センターをつくる会が発足集会を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/131

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事