特別陳列 『よみがえった文化財―琵琶湖文化館の収蔵品と修復の世界―』

 

 

tokubetu-1.jpg

 

滋賀県立安土城考古博物館では、特別陳列 『よみがえった文化財―琵琶湖文化館の収蔵品と修復の世界―』を開催中です。

文化財の保護には、保存環境を整えて虫菌害から守ったり、防災・防犯に努めるなどさまざまな取り組みがあります。この中で、文化財の経年劣化による崩壊や損傷を防ぐ最終手段が「修復」です。今回の展覧会では、琵琶湖文化館収蔵の文化財公開と修復工程の様子をパネル紹介します。会期中には、滋賀県立琵琶湖文化館学芸員による修復事業の講演会やシンポジウム、修理報告などが開催されます。

 

琵琶湖文化館は滋賀県の財政状況悪化や施設の耐震強度診断ができていないことなどを理由に200841日より休館していますが、展覧会や定期的な文化財講座などの活動を県内施設で続けています。(文責 神谷)

 

(展覧会)

会 期 : 20091121(土)~2010117日(日)

会 場 : 滋賀県立安土城考古博物館 http://www.azuchi-museum.or.jp/

 

(記念講演会)

日 時 : 20091129日(日)13301500

会 場 : 滋賀県立安土城考古博物館

講 師 : 井上ひろ美(滋賀県立琵琶湖文化館学芸員)

タイトル : 「琵琶湖文化館と修復の世界」

 

(シンポジウム)

日 時 : 2009125日(土)13001630

会 場 : 滋賀県立安土城考古博物館

パネラー : 池野 保(県教育委員会事務局文化財保護課建造物担当)

        中井 均(県教育委員会文化財アドバイザー)

        井上 優(県教育委員会事務局文化財保護課美術工芸担当)

        井上ひろ美(県立琵琶湖文化館学芸員)

コーディネーター : 古川史隆(県教育委員会事務局文化財保護課美術工芸担当)

タイトル : 「文化財を残し伝える―修復・復元・複製―」

 

(修理報告)

日 時 : 20091219日(土)13301500

会 場 : 滋賀県立安土城考古博物館

講 師 : 古川史隆(県教育委員会事務局文化財保護課美術工芸担当)

タイトル : 「新宮神社薬師十二神将像の修復について」

 

 

詳細は安土城考古博物館 特別陳列のページで:

http://www.azuchi-museum.or.jp/img/h21tokubetu.pdf (pdf 535kb)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 特別陳列 『よみがえった文化財―琵琶湖文化館の収蔵品と修復の世界―』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/105

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事