北海道立文書館が『地域史料保存の手引き』を配布

 文書館設立から20年以上の経験をもとに編集した小冊子をwebと紙媒体の両方で

 

hozontebiki1.JPG 

 

 1985年に発足した北海道立文書館は、公文書の収集・保存をはじめとして、地域に所在する史料の調査なども行ってきました。文書館は、史料の収集や整理、公開などの活動の中から得た知見をベースに小冊子を制作しました。「手引き」は、歴史資料の取り扱いに習熟した職員の配置が十分ではない道内の市町村の担当者向けに配布したものです。好評だったため、ウェブサイトでも公開しました。

史料の取り扱い方法から調査、収集、整理、保存まで段階を追って解説し、より実践的な内容になっています。(文責 神谷)

 

『地域史料保存の手引き』

編集・発行 北海道立文書館

2006.1242pA4判 

PDFファイル(1139KB)または冊子(簡易製本、無料)で配布。

 

詳細ページは:

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/mnj/tiikisiryou.htm

北海道立文書館トップページ:

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/mnj/

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北海道立文書館が『地域史料保存の手引き』を配布

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/73

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事