長持ちする記憶媒体は?

200931日 CBS番組「サンデーモーニング  Dealing with "Data Rot"」から

 

30years.jpg

 

CBS「サンデーモーニング」司会のポーグ氏は、映画製作者やプレゼンテーションソフトの利用者にインタビューし、過去に作成したデータがハードウェアやソフトウェアが原因で読み取れないことを報告しました。彼は、シリコンバレーのコンピュータ歴史博物館やニューヨーク公共図書館、アメリカ議会図書館なども取材、古いアナログ・デジタルデータを変換するVidi Pax社についても紹介しています。

 

コンピュータ歴史博物館のシニアキュレーターのダグ・スパイサー氏は、3つのステップで、データ保存することをすすめています。 (1)デジタルへの変換 (2)テープやフィルムは冷暗所に (3)フォーマットが変わるたびに、データの移し替えを怠らないこと、です。

 

司会者は番組の最後に、Vidi Pax社の担当者サム・ベルガ氏にたずねます。

「長持ちする記憶媒体は?」

回答は、下記サイトをご覧ください。(文責 神谷)

 

CBS NEWS "30years of Sunday Morning" (英語 8分程度の動画もあり) :

http://www.cbsnews.com/stories/2009/03/01/sunday/main4836569.shtml

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(1)

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 長持ちする記憶媒体は?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/69

アメリカ議会 についてブログの検索結果をまとめると… 続きを読む

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事