額連が「額縁」のトータルなテキストを発行

フレーマーテキスト 改訂版『役立つ基礎編 [額縁]、役立つ技術編 [額縁] 』の紹介

 

全国額縁組合連合会(略称 額連、350社加盟)は、このほど、額縁専門店やメーカー、商社向けに額装の入門書を発行しました。額縁に関する参考図書は、欧米ではたくさん出版されていますが、日本では数が少ないのが現状です。

 

framerstext.JPG額縁は、単に「絵の着物」ではなく、作品の美的・芸術的効果を視覚的に高めるとともに、長期的に保護・保存する入れ物でもあります。額連は、トータルインテリアの中で額装品を提案できるようなコーディネーターの人材育成を目指し1990年に「フレーマー資格制度」を発足しました。

 

近年では、額縁に関する新しい知識や技術が普及し、資産的なアートの収集からインテリア的なアートを楽しむ時代になってきました。今回のテキストは、91年に発行したフレーマー通信教育講座のテキストを大幅に改訂したものです。

 

額縁関連業者だけでなく、美術館学芸員や修復家、一般のコレクターにも役立つ内容になっています。(文責 神谷)

 

 

 

『役立つ基礎編 [額縁]』 B5版、218p 発行日:2008101

『役立つ技術編 [額縁]』 B5版、200p 発行日:2008121

 

初版は各1,000

編集:全国額縁組合連合会フレーマー編集委員会

発行:全国額縁組合連合会

定価:各3,150円(税込、送料別)

一般書店では小売されていません。

 

テキストのご注文は、有吉画材工業㈱へ :

http://www.ariyoshigazai.com/

全国額縁組合連合会 :

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gakuren/

 

テキストの主な内容は、下記の通り。

「基礎編」

・絵画、額縁の歴史

・額縁の種類、デザイン

・材料からみた額縁

・絵画、版画の基礎知識

・絵画以外の作品

・絵画材料について

・額縁の計画

 

「技術編」

・額装の概念

・額縁の製作(古典技法)

・モールディングフレームの制作

・額縁材料

・マッティング(コーディネート・ステップbyステップ・裏打ち加工)

・壁面取り付け知識

・保存額装

・額装品の計画

 以上 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 額連が「額縁」のトータルなテキストを発行

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/61

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事