indexa160531.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費無料、要事前申し込みです。使用言語は英語ですが、逐次通訳付きです。

 

日時: 2016618日(土) 開場1200 開会12301700

会場: 東京国立近代美術館講堂

 

プログラム:

(講演、質疑は、逐次通訳により進行いたします。通訳:枝村泰典氏)

1200 開場

1230-1240 開会挨拶

 丸川雄三    標記科研研究代表者:国立民族学博物館

1240-1250 企画趣旨説明

 水谷長志    東京国立近代美術館

1250-1430 副所長 リザ・キルウィン博士

100分)AAAAからZまで | Archives of American Art: From A to Z   

1430-1440〈休  憩〉

1440-1620 情報資源部長 カレン・B.ヴァイス氏

100分)アート・オブ・アクセス:AAAにおけるコレクション情報システムの開発

 The Art of Access: The Development of Collection Information Access

16:20-17:00〈質疑・応答〉

 

詳細は:

http://www.momat.go.jp/am/visit/library/aaa20160618/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

467?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費は無料です。定員50名(先着順)。

 

日時: 2016627日(月) 13301650(開場1300

場所: コラッセふくしま(5F小研修室) 福島県福島市三河南町120

JR福島駅西口より徒歩3分)

プログラム:

13301340 開会趣旨及び国立国会図書館東日本大震災アーカイブの概要

13401430 講義「災害体験の記憶を記録に遺す-

いわき明星大学震災アーカイブ室における証言記録の

収集と保存の取組-」

          講師:川副  早央里氏

(早稲田大学文学学術院文化構想学部現代人間論系助手、

平成283月まで、いわき明星大学復興事業センター

震災アーカイブ室客員研究員)

14301440 休憩

14401530 講義「長岡市災害復興文庫の構築と発信

-中越大震災から東日本大震災へ-」」

           講師:田中 洋史氏(長岡市立中央図書館文書資料室室長)

15301540 休憩

15401640 ワークショップ「東日本大震災避難所資料の整理と活用」

16401650 質疑応答

 

詳細は:

http://kn.ndl.go.jp/information/467

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事