indexa161203.jpg

 

公益財団法人全国市長開館が発行する全国市長会の機関誌「市政」201611月号が特集「自然災害から文化財を守る」を掲載しています。「市政」は紙の雑誌として発行され、会員外は購読料が掛かりますが、抜粋版(pdf)は無料です。特集「自然災害から文化財を守る」のページは分割ダウンロード(pdf1.5MB)できます。

 

内容は下記の通りです。

特集「自然災害から文化財を守る」

寄稿1 文化遺産防災ことはじめ 

     立命館大学 衣笠総合研究機構 土岐憲三

寄稿2 文化財防災ネットワーク推進事業について

     独立行政法人国立文化財機構 文化財防災ネットワーク推進事業

     東京文化財研究所保存科学研究センター長 岡田 健

寄稿3 文化財を守り生かしそして伝える

     白河市長 鈴木和夫

寄稿4 文化首都・京都の文化財を火災から守る

     ~文化財関係者、市民、行政一体の取り組み~

     京都市長 門川大作

寄稿5 太宰府市の文化財と防災の取り組み

     太宰府市長 芦刈 茂

 

「市政」のページ:

http://www.toshikaikan.or.jp/shisei/

(文責 神谷)

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa161202.jpg

 

歴史資料ネットワークのブログが絵画修復家の田口かおりさんによる「1966114日、フィレンツェ」の連載の第9回が歴史資料ネットワークのブログに掲載されました。

 

9回 修復家たちの奮闘[4]:チェーザレ・ブランディと「予防的修復」

ドナッテロ作"ダヴィデ像"の修復、チェーザレ・ブランディの考える予防的修復と現代の保存修復などに与えた影響について書かれています。

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-09/

 

チェーザレ・ブランディに関する参考図書は、

『修復の理論』チェーザレ・ブランディ著 小佐野重利監訳 池上英洋・大竹秀美訳(2005

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/2010/12/post-758.html

『保存修復の技法と思想 古代芸術・ルネサンス絵画から現代アートまで』 田口かおり著(2015

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/2015/04/post-522.html

です。

 

過去の連載は以下の通りです。

•はじめに

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-00/

•第1回「前夜―113日」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-01/

•第2回「あふれた川―11月4日」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-02/

•第3回「天使の誕生―115日」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-03/

•第4回「荒れ果てた聖堂、水浸しの作品群、涙―11月6日からの闘い」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-04/

•第5回「修復家たちの奮闘[1]:ウンベルト・バルディーニとウーゴ・プロカッチ(前編)」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-05/

•第6回「修復家たちの奮闘[2]:ウンベルト・バルディーニとヴィットリオ・グランキ」

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-06/

・第7回「修復家たちの奮闘[3]:ウンベルト・バルディーニとヴィットリオ・グランキ」(後編--「支持体の構造の強化」そして「補彩」へ)

http://siryo-net.jp/contribution/firenze1966-07/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事