indexa160628.jpg

 

下記のとおり開催中です。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

連続公開講座「みんなで守っべ! おらだの文化財」

 

11回テーマ:(終了しています)

「震災で崩壊した石垣の復旧-熊本城跡と白河小峰城跡-

日時: 2016612日(日)14:0015:30

場所: 大学コンソーシアムやまがた

住所: 〒990-0039 山形市香澄町 1-3-15  山形むらきさわビル1

講師: 北野博司教授

 

12回テーマ:

「正倉院宝物をまもる」

日時: 2016716日(土)14:0015:30

場所: 東北芸術工科大学 301講義室

住所: 〒990-9530 山形市上桜田3-4-5

講師: 成瀬正和客員教授

 

13回テーマ:

「ラスコー洞窟壁画と高松塚古墳壁画のカビの問題と周囲環境」

日時: 20161015日(土)14:0015:30

場所: 大学コンソーシアムやまがた

住所: 〒990-0039 山形市香澄町 1-3-15  山形むらきさわビル1

講師: 石崎武志教授

 

14回テーマ:

「最上義光に関する旧寶幢寺新出資料から( )

日時: 20161112日(土)14:0015:30

場所: 大学コンソーシアムやまがた

住所: 〒990-0039 山形市香澄町 1-3-15  山形むらきさわビル1

講師: 大山龍顕講師

 

15回テーマ:

「日本における油彩画歴史-修復事例を中心に-)

日時: 20161217日(土)14:0015:30

場所: 大学コンソーシアムやまがた

住所: 〒990-0039 山形市香澄町 1-3-15  山形むらきさわビル1

講師: 中右恵理子専任 講師

 

お問合せ :

東北芸術工科大学文化財保存修復研究センター

http://www.tuad.ac.jp/2016/06/58451/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kyuhaku.jpg

 

下記のとおり開催されます。定員280名、参加費無料、事前申し込み不要です。

 

開催日時: 平成28718日(月・祝) 130016301230受付)

会場: 九州国立博物館1階ミュージアムホール

主催: 九州国立博物館

お問い合わせは、九州国立博物館 TEL 092 - 918 - 28342842

 

プログラム:

開会挨拶[1300~]

島谷弘幸(九州国立博物館長)

基調講演[1305~]

「正倉院の管理について - 同じ場所で、これまでずっと -

杉本一樹(宮内庁正倉院事務所長)

講演[1340~]

「正倉院と自然災害 - 宝庫修理の歴史から -

飯田剛彦(宮内庁正倉院事務所)

「近衛家の歴史と文化財」

羽田 聡(京都国立博物館)

「東山御文庫と図書寮文庫 - バックアップと疎開で守った資料 -

田代圭一(宮内庁書陵部図書課図書寮文庫)

14551510](休憩)

「明治維新と廃仏毀釈」

野尻 忠(奈良国立博物館)

「関東大震災、第二次世界大戦時の文化財 - 東京国立博物館の歴史における災害 -

恵美千鶴子(東京国立博物館)

「歴史資料を未来につなぐということ - 大名家文書と在地文書、熊本震災の経験から -

稲葉継陽(熊本大学・熊本大学附属永青文庫研究センター)

閉会挨拶[16251630

岡田 健(国立文化財機構防災ネットワーク推進室長)

 

詳細は:

http://www.kyuhaku.jp/event/event-160615-3.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事